全国規模では唯一の、 膵臓がん患者と家族、遺族の集まりの場です。

お待たせしました!佐藤典宏先生講演会

昨年の10月、台風19号の影響で中止となった佐藤典宏先生の講演会を、Web形式で開催いたします。

開催日時

【日        時】2020年9月21日(敬老の日) 13:00~16:00 (開場:12:45)
                                                       <時間延長あるかも> ​​​​​​​​​​
【参加資格】
膵臓がん患者とその家族
【参  加 費】
無料
​【定    員】100名

【内    容】 第一部 講演:佐藤典宏先生
        「膵臓がんの標準治療と代替医療~外科医の立場から~」
         第二部 患者さん同士の交流会​。コロナにも膵臓がんにも負けないぞ!

第二部はZoomでのおしゃべり会です。がんに関することならなんでも、気軽におしゃべりしてみましょう。

第一部の佐藤先生の講演だけの参加でも構いませんよ。遠慮なくご参加ください。
申し込みは、9月20日午前9時に締め切ります。

講師紹介

佐藤典宏先生​

産業医科大学第一外科 講師・外来医長
 日本膵臓学会認定指導医
 日本肝胆膵外科学会評議員
福岡県生まれ。1993年 九州大学医学部卒。2001年より米国ジョンズ・ホプキンス大学医学部に留学し、がんの分子生物学を研究されました。
膵臓がんの診療・研究で世界をリードするメリーランド州バルチモア市に位置するジョンズ・ホプキンス大学病院は、膵臓がんの治療では世界的に有名な病院です。同病院は、US. News & World Report誌による全米病院ランキングで第1位であり、膵がん治療の患者数も、治療成績においても全米第1位です。
これまでに膵臓がんを主な対象に、1000件以上の手術をされています。​

最近はYouTubeでも動画を発信しています。

オフィシャル・ブログ:「がん」をあきらめない人の情報ブログ

参加方法

  • 事前申込み制となっています。
  • 参加申込み」ページから参加申込みをします。
  • Zoomの使い方」ページを参考に、アプリのインストールなど準備をしておきます。
  • 申込者には、自動返信メールで受付完了のお知らせをします。その中に参加に必要なURL、ミーティングID、パスワードが記載されています。
  • 当日開場時間になったら、自動返信メールに記載されたURLをクリックして参加します。または、Zoomアプリを起動してミーティングID、パスワードを入力して参加します。

必要な機器

次のいずれかの端末

  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • タブレット(iPad、Android)
  • パソコン:Webカメラ、マイク、スピーカーが備わっていること

インターネットへの接続環境必要です。(有線またはWi-Fi環境推奨)

モバイルデータ通信でも参加できますが、その際には電波状況の良い場所で参加してください。(音声や画像が途切れることがあります)1時間のZoomミーティングに参加すると、約500MByteのモバイルデータ通信量を消費します。

『膵臓がん患者と家族の集い』設立の趣旨

『膵臓がん患者と家族の集い』は会員制の組織ではありません。その都度、自由に参加し、交流していただけます。

がん罹患数予測に寄れば、毎年39,800人の方が、膵臓がんになると予測されています。(2017年)そしてその数は徐々に増えています。

そして膵臓がんの年間死亡数予測は、34,100人です。罹患数の86%もが亡くなっています。膵臓がんが「がんの王様」と言われる所以です。

しかし、年間の全てのがんの罹患数が約100万人ですので、膵臓がん患者は4%にしか過ぎません。

そのため、乳がんなどのように、同病の方に会う機会も少ないし、患者どうしが集まる場もほとんどありません。

  • 膵臓がんだと言われたが、どのように情報を集めれば良いのでしょうか
  • 近くに膵臓がん患者もいないので、話のできる機会がない
  • 「もう治療法はない」と言われたが、本当でしょうか?
  • 抗がん剤の副作用対策、みなさんどうしてる?
  • 主治医とのコミュニケーションが取れず、関係がよくありません
  • 知人から代替療法を勧められているが、効果はあるのでしょうか
  • 家族は患者にどのように接すれば良いのでしょうか
  • 仕事もできなくなり、家計がたいへんです
  • 遺された家族の想いを聞いて欲しい

このような悩みは、病院ではなかなか話しずらいし、主治医の先生も忙しそうで、言い出せません。しかし、患者や患者を抱えている家族どうしでなら、忌憚なく話すことができます。

そうした悩みを抱えている、膵臓がん患者と家族・遺族の方が集まる、情報交換とくつろぎの場を設けたいとの考えで開催いたします。

​「患者会に参加したこともないし、どんな雰囲気なのか不安?」という方。

大丈夫ですよ。初対面の患者や家族同士、5分も経たないあいだに旧友のように打ち解けて歓談しています。

みなさまのご参加をお待ちしております。

運営サポーター:一同 

参加資格

膵臓がん患者と家族、遺族

「膵臓がん患者と家族の集い」は事前登録制です。「集いでの約束」ページを読んで同意の上お申し込みください。

注意

次の方の参加はお断りします。

  • 反社会的勢力の構成員
  • 特定の治療法や医療機関の関係者で、その宣伝活動を主目的とする者

最近のお知らせ

第2回Web交流会ご報告

2回目になる『膵臓がん患者と家族の集い』Web交流会を、5月24日に開きました。 34名の方が参加され、活発に交流をされました。 困難な状況でも 前向きに生きてらっしゃる ...
続きを読む
/ お知らせ

Web交流会をやっちゃいました

17名の参加で盛り上がりました。 コロナ禍でしばらくはリアルの集まりな無理でしょうから、Zoomを使ったWeb交流会を開いてみました。 全部で17名の参加でした。福岡や大 ...
続きを読む
/ お知らせ

新型コロナウイルスへの対応について

新型コロナウイルス感染症が拡散しており、3月15日に予定していた『膵臓がん患者と家族の集い』は中止にしました。 5月には杏林大学医学部の古瀬純司先生に、膵臓がんの遺伝地治 ...
続きを読む
/ お知らせ

押川先生の講演動画が公開されました。

YouTubeに、第20回『膵臓がん患者と家族の集い』で講演された、押川勝太郎先生の動画が公開されています。 約1時間の講演を、前編と後編に分けてアップされています。 膵 ...
続きを読む
/ お知らせ
タイトルとURLをコピーしました